関西人で良かったと思う瞬間

関西人で良かったと思う瞬間。

関西人で良かったと思う瞬間

関西人で良かったと思う瞬間

関西人で良かったと思う瞬間。それは料金を値切って、「関西の人ですか。仕方ないですねぇ。まけましょう!」と言われた時です。
まぁ、関西の人なら、何かにつけて一度は値切りますからね。それが認められた時は「よし、やった!」と、思わず心の中でバンザイをしてしまいます。
もっとも私の場合は、関西の生まれではなくて、仕事の関係上、何年間か関西に住んでいただけですけどね。
でも、気持ちの上では関西人だと思っています。
いや、もっと言えば、関西人以上に関西人らしいと思いますよ。自分と同じように、「関西に住んでいたことがある」という人と出会った時なんかは、思わず「同士!」と叫んでしまうほどです。
自分にとって、関西は“第二のふるさと”と言ってもいいかも知れませんね。
今は東北に住んでいますが、飲み屋とかで、たまに関西弁を使ったりすると、結構モテるのですよ。それも関西人で良かった(関西に住んでいて良かった)と思える瞬間のひとつだと思います。

役立つ情報を知るために

Copyright (C)2017関西人で良かったと思う瞬間.All rights reserved.