関西人で良かったと思う瞬間

私の出身地は兵庫県で、関西圏ということで子供のころから関西弁の中で暮らしてきました。

関西人で良かったと思う瞬間

私の出身地は兵庫県で

私の出身地は兵庫県で、関西圏ということで子供のころから関西弁の中で暮らしてきました。
関西弁が普通だとずっと思って暮らしてきたので、子供の頃は標準語のイントネーションにとても違和感がありました。

そんな幼少時代を過ごしてきたので、身体に関西弁が染みついているのか、学生時代の広島での4年間、および社会人になってからの関東での生活を経ても、関西弁が失われることはありません。
私は、関西弁に対してとても愛着を持っています。標準語よりもなんとなく親しみが感じられるイントネーションや言葉遣いにとても魅力を感じています。関西弁で話していて、周囲から「親しみやすいしゃべり方ですね」などといわれることがたまにありますが、このように周囲から評価される時には、関西で生まれ育って良かったと感じます。
私の知人には、関東で暮らすにあたり、努力して関西弁を標準語に直したという人が結構たくさんいるのですが、私に言わせるとなんてもったいないことをしているのかという評価になります。
Copyright (C)2017関西人で良かったと思う瞬間.All rights reserved.