関西人で良かったと思う瞬間

関西人でいることは生まれた当初からのことですから、誇りに思うことに特に理由はなかったのですが、最近その具体的な理由はなんだろうと考えています。

関西人で良かったと思う瞬間

関西人でいることは生まれた当初からのことですから

関西人でいることは生まれた当初からのことですから、誇りに思うことに特に理由はなかったのですが、最近その具体的な理由はなんだろうと考えています。
日常生活を送っていて、「ああやはり関西人でいてよかった」と思う瞬間はたまにあります。お好み焼きなどを食べる時は特にそう思いますし、家賃が首都圏よりも断然安いことも、一人暮らしを始めてから分かったことですから、よく実感します。
そして関西人でよかったと思う何よりのことは、東京などの日本の中心部ではなく、一歩引いた場所から中心部を眺めることができることではないかと考えています。自分がその中心部、東京にいればわからない、見えてこないことも関西人ならわかることもあります。また逆に、中心部のおかしい部分、批判されるべき部分も冷静に眺められます。
つまり関西人でいることで、逆に広い目線で関東を眺められるということ、これこそが私個人としては、関西人でいてよかったと一番思うところです。
Copyright (C)2017関西人で良かったと思う瞬間.All rights reserved.