関西人で良かったと思う瞬間

私は食べる事が好きな関西人です。

関西人で良かったと思う瞬間

私は食べる事が好きな関西人です

私は食べる事が好きな関西人です。
料理を作る行為は不得手ですが、親が作った料理や外で食べる料理は、非常に美味しいと思って食べています。
関西と言えば、京都を中心として薄味の出汁を使った上品な料理が定着しています。生まれた時から関西に住んでいる私は、関西の和食はそのような物だと認識して当たり前のように食べていました。
他の地方の方から上品で良いと評される料理を、当たり前のように食べているという事は、関西人で良かったと思う瞬間のひとつと数えて良いと考えます食べ物以外では、歴史文化に触れやすい環境である事も関西の良い所であると思います。
平城京と呼ばれた現在の奈良市は、東大寺や寺内の奈良の大仏等、歴史的な建造物が多くあります。聖徳太子が建立した法隆寺もあります。
また、京都市では平安神宮他、様々な寺社仏閣に触れる事が出来ますし、京都市の住所は一条から九条までの名称を使った町が多く残っています。
私は中学、高校時代に遠足で奈良や京都を訪れました。
日帰りで歴史文化に触れ、場合によっては癒しを得る事が出来る場所に行ける点も関西人で良かったと思える瞬間の一つです。

他にも、敬語に関して「〜しはる」という表現をしばしば用いるので、年上の友人と話す際に変に堅苦しくならないというのも、関西ならではではないかと思います。
Copyright (C)2017関西人で良かったと思う瞬間.All rights reserved.