関西人で良かったと思う瞬間

私の家の主人は、大阪出身の関西人です。

関西人で良かったと思う瞬間

私の家の主人は、大阪出身の関西人です

私の家の主人は、大阪出身の関西人です。
大阪人や関西人でよかったと、基本的に常に思っていると見えます。
まず若い時に学校の授業を離れてから、自身の好みで国の歴史や宗教史に興味を持ったそうですが、日本の古い歴史の象徴物や、主な拠点・神社仏閣・地域などが、近くに存在していることがよかったようです。
有名な建造物や場所、今では景勝地や観光地ともなっていることも多いですが、貴重な文化遺産が、京都・奈良・大阪・和歌山・三重を始め、たいへんに多いのです。
有名ではなくても、大阪郊外の住まいからでも日帰りで行ける歴史的な場所や神社仏閣は、私も何度も同行しましたが、たいへんに多く、その数にも美しさにも歴史の豊かさにも感動をおぼえました。

また全く別の視点では、主人は関西人にしては明るさが少ない方ですが、それでもやはり、関東など別の地方の人たちよりは明るく、お笑いをたいへん好みます。関東に移り住んでからでも、仕事の付き合いで、社内の人や取り引き先の人とでも、関西弁で人懐こく話すのが好まれ、珍しがられるのでしょうね、親しく笑顔で接してもらう場面が多いそうです。
Copyright (C)2017関西人で良かったと思う瞬間.All rights reserved.