関西人で良かったと思う瞬間

私は古典文学を読むのが趣味で、週に一度は古典文学に触れています。

関西人で良かったと思う瞬間

私は古典文学を読むのが趣味で、週に一度は古典文学に触れています

私は古典文学を読むのが趣味で、週に一度は古典文学に触れています。時代としては平安時代のあたりで、ほとんど京都が舞台です。
京都には土地勘があるので、堀川とか五条といった地名が出てくると、あのあたりかなと、想像して楽しくなります。知っているというだけで得した気分なのです。

京都だけではなく、大阪にも都があったこともあるので、関西は歴史があるということです。
そんな土地に生まれ育ったということに、結構誇りを感じたりしています。
もう一つ、関西といえばお笑いですが、辛いことがあっても、関西で培ったユーモア精神で、笑い飛ばすという技が使えます。特に昔の関西の芸人は私生活を笑いの種にしていましたから、子供の頃からそういう方法を学びました。

なんでも、笑うことは健康にいいとか。それに、笑いの種にするということは、物事から距離をおいて客観視するということだそうです。
辛いことも笑いに変えることができれば、希望が持てますし、問題を解決できそうな気がします。そんな関西の文化の中で育ってよかったなと思います。
Copyright (C)2017関西人で良かったと思う瞬間.All rights reserved.