関西人で良かったと思う瞬間

私の友人はコテコテの関西人です。

関西人で良かったと思う瞬間

私の友人はコテコテの関西人です

私の友人はコテコテの関西人です。
学生の時にお互い地元から離れて大学付近で下宿生をやっていたため、非常に仲良くなった友人の1人です。

その友人にはあこがれの部活の先輩がいて、なかなかアプローチをかけることができなかったのです。
友人はあの関西のノリで仲良くなろうとするのですが、先輩はそのノリを敬遠している感じがあからさまで、どうやって近づけばいいかと頭を悩ませていたようです。

それを周りが知って、先輩と友人を仲良くさせようと、お好み焼きパーティを開催したそうです。
そこで友人は大活躍しました。
友人実家秘伝のレシピでお好み焼きを作り、華麗なコテさばきで最高においしいお好み焼きを作っておもてなしをしたのだとか。
それを食べた先輩がすごく気に入って、そこから仲良くなって、一気にお付き合いスタート。大学卒業後、結婚して今では3児に恵まれて幸せな家庭を築いています。「お好み焼きの本場の関西人でよかった」と友人は感謝していました。

関西人のお好み焼きテクニックおそるべしと、今でも仲間うちで伝説になっているほどのエピソードです。
Copyright (C)2017関西人で良かったと思う瞬間.All rights reserved.